オルニチン 体臭

オルニチンって体臭対策に効果あるの?

体臭

 

肝臓の機能が低下すると体臭が強くなる!?

 

体臭の原因と言っても様々なものがあります。

 

そのひとつが体内で発生する有害物質が解毒されずに血中に混じってしまい、
それが汗などと共に体外に出てしまうことで体臭が強くなると言う原因が挙げられます。

 

体内で発生する有害物質としてはアンモニアが代表的なものとしては挙げられ、摂取したアルコールもこれに該当します。

 

これら有害物質は肝臓によって無毒化されています。
ですから肝臓の機能が低下していると、その無毒化が追いつかず体臭が強くなりやすくなると言われています。

 

 

オルニチンは肝臓の働きをサポート!

 

体内にも発生しているオルニチンには、この肝臓の機能を助ける作用があります。

 

肝臓の機能がスムーズにいくと、アルコールやアンモニアもスムーズに分解されやすくなるため、
それにより体臭の改善が期待できます。

 

よってオルニチンは、ある程度は体臭対策しての効果を見込むことができると言えます。
特にアルコールを飲む機会が多い人は、その解毒化もかねてオルニチンを飲むことが望ましいです。

 

また肉体的に疲れていると言う人は、肝機能が低下している恐れもあり、
それにつられる形で体臭が強く出てくることもあります。

 

ですからこうした人も、オルニチンを摂取するのが望ましいです。

 

ただしオルニチンだけでどうにかなると言うわけでもないので、体を清潔にしておく、
衣服も清潔に保つと言った基本的な対応をとることも必要です。

 

オルニチンはしじみやチーズなどにも多く含まれています。加熱しても成分は壊れず、
水溶性なので調理の形を選ばずに摂取することができます。